美容整形でenjoyライフ!|仙台などのハイレベルエリアで治療!

  1. ホーム
  2. ダウンタイムを短縮する

ダウンタイムを短縮する

婦人

仙台などにある美容外科クリニックで行われている美容整形の治療の中には、体へのダメージが大きいものもあり、腫れや痛みが生じるケースも少なくありません。このような腫れや痛みが落ち着くまでの期間を、ダウンタイムと言いますので、美容整形を受けようと考えている方は覚えておきましょう。ダウンタイムが長引いてしまうと、日常生活に支障をきたしてしまいますので、できるだけダウンタイムを短くする方法を把握しておきましょう。
美容整形の施術を受けた際に、組織が傷ついて血が出ると、腫れが生じてしまいますので、できるだけ出血の量を減らすということが大切です。施術中に緊張していたり、力んだりしていると、血圧が高くなってしまい、出血の量が増えることがあります。施術中にできるだけ力まずリラックスするように心がけるだけで、出血の量が減りダウンタイムを短くすることができます。あがり症の方や、痛みに対する恐怖心が強い方などは、どうしても施術中に力んでしまうことが多いので、予めドクターに笑気ガスを使用してもらうように依頼しておくのも良いでしょう。笑気ガスとは、患者の恐怖心や緊張感を取り除き、安定した精神状況を作り出す麻酔の一種です。仙台などにある美容外科クリニックの中にも、笑気ガスを使用しているクリニックがありますので、仙台で美容整形を受ける際はそのようなクリニックで治療を受けるとよいでしょう。
術後の生活でちょっとしたことに気を付けるだけで、ダウンタイムを短くすることができます。まず、患部をできるだけ冷やすようにすることで、血管を収縮させ出血の量を減らせるので、患部の腫れが早く引いてダウンタイムが短くなります。その逆に、患部を温めると血行が促進されて、出血の量が増えるのでより腫れがひどくなってダウンタイムが長引きます。患部が落ち着くまでは、激しい運動を控えるようにして、熱いお風呂に長時間入ることのないように心がけましょう。また、患部が心臓よりも下の位置にあると、血液が集中して腫れやすくなってしまいますので、できるだけ患部を心臓よりも高い位置にもっていくように気を付けるとよいでしょう。このように、日常生活で少し工夫をするだけで、ダウンタイムを短くすることができます。施術の種類によっても、ダウンタイムを短くする方法に違いが生じることもありますので、仙台などの美容外科クリニックで直接医師に訪ねてみるという方法もあります。